格安航空券のイメージは、のんきなバックパッカー!当初はリスクもありましたからね。しかし時代が変わりました。ビジネスで格安航空券を使うケースも増えています。

一般企業も経費として認めるようになりました。コスト削減の時代です。出張にも便利ですね。

航空券の購入の手続きを行っている人

格安航空券は出張にも便利です

格安航空券は出発便の変更ができませんでした。そのため出張などのビジネス目的では使いづらかったですね。結果的に正規の料金を払うことになりました。

とはいえ会社の経費です。社員が直接損をすることはありません。逆にマイルが溜まる!もちろん企業同士です。定価で利用するのはお互い持ちつ持たれつです。

なお大手企業であれば、航空会社と年間で割引契約を結ぶかもしれません。お得意様ですからね。しかし航空会社ものんびりできません。

競争が激しくなっています。前日まで予約できる格安航空券を提供しています。一方ネットサイトでは当日予約OKも現れました。

出張でも格安航空券を使うのが当たり前!便利な時代へ突入です。

デメリットもありますが

出張をする本人や企業にとって、格安航空券の利用はメリットです。しかしそれによってコスト削減がうるさくなってきましたね。

1円でも安いチケットを探せ!そんな命令が飛びそうです。経理担当も目を光らせるようになりました。かつてならチケットを安く済ませ、差額でホテルのグレードアップ!またはグルメを楽しめました。

とはいえ今は余裕がなくなりました。日帰りも稀ではありません。場合によっては持ち出し!限度額内でやりくりしてね!結果的にどちらが良いのか、わからない時代でもあります。

具体的な利用法は

会社の経費が減れば、その分給料に回ってくるでしょうか。ならば格安航空券も便利ですね。なお出張が多い会社であれば、旅行会社と契約しておくのがお奨めです。

個人であっても、融通の利く代理店を探しておくと便利ですよ。